→とたおの楽天ROOMはこちら←

ExcelとWordだけ欲しい人に、買い方を優しく説明するよ!

2021年版「Excelだけ欲しい」「Wordだけ欲しい」人に買い方を説明したブログ

こんにちは、とたおです。「ExcelとWordって、どこで買うの?」と、よく聞かれるので買い方を書いておくことにしました。という事で今回はExcelとWordを単品で買うならココから買えるよ~ってブログです。

Microsoft Excel 2021の売っている所

マイクロソフトエクセル2021はネット上だとココで探せます▼

いわゆる買い切りタイプ

• 2 台の Windows PC または Mac にインストールできる
• Windows 11、Windows 10、macOS に対応してる

※最新版にアップデートはできないよ
※メーカーのサポートが終了したら買い直しが必要な場合有

Microsoft Word 2021の売っている所

マイクロソフトワード2021はネット上だとココで探せます▼

いわゆる買い切りタイプ

• 2 台の Windows PC または Mac にインストールできる
• Windows 11、Windows 10、macOS に対応してる

※最新版にアップデートはできないよ
※メーカーのサポートが終了したら買い直しが必要な場合有

Microsoft 365って何?

オフィシャルサイトで購入しようとすると「ExcelやWordはMicrosoft 365 で手に入れるとお得」と色々セットになったサブスクを勧めてきます。マイクロソフトさぶろくご?サブスク?なんだ、それ…

簡単にマイクロソフト365を説明すると「Word 、Excel、PowerPoint、Outlookの最新版が毎月¥1,284ぐらいで全部使い放題」だよって商品です

サブスクとはサブスクリプションの略語で「定期購読、継続購入」のことです(解約したら使えなくなるやつね)

前述した買い切りの単品商品と違って、毎月ずっと支払いがあります(年払いもできるけどね)そのかわり、常に最新版が利用できます。ExcelやWordなどのマイクロソフト製品は機能が年々増えて使いやすくなっています(ちなみに以前のバージョンはエクセルならExcel 2016、Excel 2013、Excel 2010、Excel 2007、Excel 2003 がありましたよ)仕事で使うなら「バージョンが古くて開けない」などのトラブルを避けるために常に最新版であることは安心できると思います。しかし、ちょっと家で使う。フリーランスの人がちょっとだけ使いたいなど、基本的な機能しか使わない場合は個人的には使い切りタイプで十分だと思います(もっと言うならインストール不要でWeb上のみだけど無料で使えるOffice.comでも十分かと)

Microsoft 製品をったらどうすればいいの?

ExcelやWordを購入したら、使うパソコンにインストールして使えばいいよね…

ちょっと待った~!マイクロソフトのアカウント持ってなかったら必ず作成する必要がありますよ!(使い切りタイプでも必須)

マイクロソフトのアカウントはココから作成できるよ

アカウントを作成したら、やっと自分のパソコンにインストールして使えるね(インストールの仕方はこちら)

とにかく、何を購入するにしても使うにしてもマイクロソフトのアカウントが無いと始まらないので、アカウント持ってない人はとりあえず作る所から始めるべきかと思います。アカウント作ってからAmazonとかで購入して(公式サイトより安いから)オンラインコードを入力するのがスムーズな流れだよ

1. Microsoft アカウントを作成する (すでに持ってる人は新たに作らなくて大丈夫)
2. 製品(ExcelWordOffice365など欲しいやつ)を購入する
3. こちらからプロダクトキーを入力し、Microsoft アカウントでサインインしてマイ アカウントページを作成する
4. ダウンロードおよびインストールを行う

ExcelやWordの買い方がまだからない

ここまで読んでも分からない方は…

電気屋さんに行くといいと思います!ヨドバシとかヤマダ電機とかでも売ってるから店員さんに教えてもらってね

あと、最悪WordやExcelがインストール済みのノートパソコンを買う!そうすれば、マイクロソフトのアカウントを作成するだけで使えるからね!

特にこだわりがなければ安くてカワイイ、mouseのノートパソコンがおすすめかな▼

created by Rinker
¥46,999 (2022/11/25 21:18:38時点 Amazon調べ-詳細)

ExcelやWordの買い方がだまだ分からない

え?まだ分からない…もう聞かないで(T_T)私の説明力ではこれが限界なので、あとは親しい人に教えてもらって下さい。それかこのブログを見せて下さい。あとは、マイクロソフトの商品リンクいっぱい貼っておくので、欲しいの探して購入して下さいな。

Office2021の製品

Microsoft 365 PersonalMicrosoft 365 Business StandardOffice Personal 2021Office Professional 2021Office Home & Business 2021Office Home & Student 2021 for Mac
使用年数/使用台数1年更新版/インストール台数無制限/同時使用5台1年更新版/5台永続 / 2台永続 / 2台永続 / 2台永続 / 2台
対応OSWindows/MacWindows/MacWindowsWindowsWindows/MacMac
アプリケーションWord/ Excel/ PowerPoint/ Outlook/ OneNote/ Access/ PublisherWord/ Excel/ PowerPoint/ Outlook/ OneNote/ Access/ PublisherWord/ Excel/ OutlookWord/ Excel/ PowerPoint/ Outlook/ OneNote/ Access/ PublisherWord/ Excel/ PowerPoint/ Outlook/ OneNoteWord/ Excel/ PowerPoint/ OneNote
スマートフォン、タブレットの商用利用××××
1TBのOneDrive クラウド ストレージ××××
毎月60分の固定/携帯電話Skype通話プラン(日本/世界)×××××
Windows、Officeのテクニカルサポート×××××
24時間365日メーカーサポート/ 複数アカウントの管理/ SharePointなどのビジネスアプリケーション×××××

shopping

▼Excel2021買い切りタイプ▼

▼Word2021買い切りタイプ▼

▼Word、Excel、Outlookの3製品セット(バージョン2021買い切りタイプ)▼

created by Rinker
マイクロソフト
¥29,502 (2022/11/25 21:18:38時点 Amazon調べ-詳細)

※Windows向け

▼Word、Excel、PowerPoint、Outlookの4製品セット(バージョン2021買い切りタイプ)▼

created by Rinker
マイクロソフト
¥31,000 (2022/11/26 00:15:38時点 Amazon調べ-詳細)

▼Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote、Publisher、Accessが使い放題(常に最新版サブスクタイプ)▼

とたお
とたお

個人的にはWordは買い切りタイプがおすすめだよ