息子の笑顔を研究するママの日常ブログ

1歳児とおでかけ!いちご狩りなら楽しめた(市川編)

歩きはじめたばかりの息子とどこに行こう?色んな事に興味を持ちはじめたけど、まだ何もできない。でも何かやらせたい… いちご狩りはどうだろうか?

いちご狩りは無料!?

いちご狩り…30分だけの為に行くのかぁ、値段も高かった気が…とネガティブな要素が浮かぶ…

ポジティブな動機はあるだろうか…

2歳未満は無料

そう!2歳未満は無料なんです。時期によって値段が変わりますが、この日は大人1人1,500円だったので3人で3,000円!家族みんなで、いちご3パックは食べられるだろうし、絵になる写真が撮れそうだ、何よりいちご大好きな息子の笑顔が見れるかもしれない。

いちご狩りの場所

と言うわけで2018年4月30日に行ってきました!(息子1歳1ヶ月)

場所は市川市動植物園の目の前の 古川園 さん
(お店の人が写真をこころよく撮ってくれました)

いちごが無くなり次第終了とのことだったので、心配になり電話で確認してから行きました。この日は10:30の時点で「少ないですが、残ってますよ」との事だったので急いで向かいました。

いちご狩りの様子

到着してビックリ!シーズン終わりだし到着もお昼前だったので、いちごの数は期待してなかったですが、十分にありました!

誤算はハウスのあつさ。あつい!息子を抱っこしてたから余計にあつかった。長袖は失敗だったなぁ

まだしっかり立てない息子は、すぐ転けてぐちゃぐちゃになりそうだったので前向き抱っこで固定しました。(アンジェレッテの抱っこ紐利用)

最初は葉っぱを取って食べさせてあげたのですが、そのうち自分で採って食べてました!

両手にいちごを持ちたがる息子

それも、すごい食べた!大人と同じ量は食べたので息子が1番得してた(余裕で3パック以上は3人で食べました)

帰り道で梨園によって梨もゲット!あまーい!とっても甘い1日で大満足でしたよ♪

いちご狩りの5つの魅力

  1. 2歳未満は無料(期間限定のお得感)
  2. インスタ映え写真(いちごの緑と赤は絵になる美しさ)
  3. 食べることに目覚めた(少食だった息子はこの日を境に食べる量が増えた気がします)
  4. 本物を知れる(土があって、葉っぱがあって、お花が咲いて、いちご本来の姿を知れる)
  5. いちごを見るたびに思い出してお話ができる(絵本だったり、スーパーだったり、思い出すたびにニコニコ)

休みの日、家にいても息子は私がゴロゴロしてるのを許してくれないから、思いきって出掛けてよかった!

まとめ

服が真っ赤に染まりました

12月下旬〜5月頃でおでかけ場所に悩んだらいちご園に電話すると家族みんな笑顔になれる!(但し、いちご好きに限ります)

持っていった方がいい持ち物

  • よだれかけ(真っ赤になりました)
  • 着替え(いちごでズボンまで汚れました)
  • 服装は脱いで調整が出来るもの(ハウスの中は暑いです)息子に長袖の下着を着せてて失敗しました。(タンクトップにTシャツ、長袖の上着にダウンベストとかで行けばよかった)
  • 靴はスニーカーで!(泥が付きます)
  • ぬれタオル(園内にロッカーがあり荷物は預けられますが、口拭き用に持ってた方がいいです。ウェットティッシュは捨てるまで持ってなくてはいけないので量が多くて大変になります)
動植物園にミニ鉄道もあったよ

ちなみに体力がありあまってた息子は動植物園でもはしゃいでから帰りました。